舞妓さんちのまかないさん(漫画)のネタバレのあらすじと登場人物を紹介!

舞妓さんちのまかないさん 電子書籍(漫画)

『舞妓さんちのまかないさん』は小山愛子先生の作品で、「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の漫画です。

現在、アニメ版が「NHKワールド JAPAN」で放映中です。

「NHKワールド JAPAN」はNHKの国際サービスで、海外向け番組を配信しています。

 

基本的にはアニメ版の『舞妓さんちのまかない』は、海外に住んでいる日本人や外国人向けなのですが、2021年秋から「Eテレ」にても放送がスタートする予定です。

つまり秋から国内向けにアニメ版が始まるっていうことですね

 

今回はこの『舞妓さんちのまかない』の原作(漫画)のあらすじと登場人物について紹介したいと思います。

「Eテレ」でスタートしたらおそらく話題になるかと思いますので、その前に原作を読んで、予習をしておきましょう♪

 

ここから先はネタバレ情報を含みますので、「ネタバレは嫌だ!見るまで何も言わないで!」という方は、こちらのリンクから直接『舞妓さんちのまかない』をご覧くださいね。

↓ ↓

『舞妓さんちのまかない』を読んでみる

「ebookjapan」では新規会員登録をして初ログインで50%オフクーポンがもらえます !

 

舞妓さんちのまかないさん(漫画)のネタバレのあらすじ

京都のど真ん中にある花街。仕事が終わると、舞妓さん達は共同生活を送っている屋形(舞妓置屋)に帰ってきます。

主人公の少女キヨは16歳。この屋形で賄いの仕事をしています。舞妓さん達のために毎日の食事を作っているのです。

華やかな花街の舞台裏。舞妓さんの日常と毎日のご飯を通して温かな人間模様が描かれています。

そしてキヨが作ったまかない料理が紹介されます。

 

舞妓さんちのまかないさんの登場人物

それでは『舞妓さんちのまかない』の登場人物をチェックしましょう

 

●キヨ(野月 キヨ:のづき きよ)

元々は舞妓になるために青森から京都に来ました。
しかし舞妓さんとしての才能がなかったので青森に帰されそうになったのですが、まかないのおばちゃんが腰をいたためて仕事ができなくなったため、その仕事を引き継ぐことになります。

 

●すみれ(戸来 すみれ:へらい すみれ)

キヨの幼馴染みで、一緒に舞妓になるために京都に来ました。「百はな」という名で舞妓としてデビューします。
努力家である一方、仕事以外のことは見えなくなってしまうところがあり、キヨがそれをサポートしています。唐揚げが大好きです。

 

●市のおかあさん(いちのおかあさん)

屋形「市」の女将さんで。舞妓さん達からは「おかあさん」と呼ばれて慕われています。
花街の「おかあさん」としては一番若く、他の店の女将との付き合いには苦労しているようです。

 

●つる駒
中堅クラスの舞妓さん。仕事はきっちりこなすタイプだが普段はズボラ。

 

●理子(りこ)
キヨやすみれの後輩(「妹分」)。素直過ぎて感情がすぐに顔に出てしまいます。

 

●百子(ももこ)
売れっ子の芸妓で自分のマンションに住んでいます。たいへんな努力家で達観した視点を持っています。

 

●おにいさん
屋形「市」に出入りしている男衆(おとこし)の一人。

●健太

キヨとすみれの幼馴染。生真面目で武骨な印象を与えることもあるが面差しは柔らかい。高校では野球部に所属。

 

舞妓さんちのまかないさんの原作を読む

この『舞妓さんちのまかない』の原作は電子書籍サイトで読むことができます。

今回ご紹介するのは電子書籍サイトの「ebookjapan」ですが、『舞妓さんちのまかない』の1巻目の25ページ(第一章の途中)まで無料で「試し読み」することが可能です。

 

25ページというとかなりの量ですね!
面白そうかどうか、自分が好きなタイプの作品かどうかが分かりますね。

 

「ebookjapan」は配信書籍が70万冊以上で、そのほとんどが漫画です。

「試し読み」だけではなく、1冊まるごと無料で読める作品もあり、その数2千作品以上と、他の電子書籍サイトと比べてもダントツです。

 

また「ebookjapan」の大きな特徴として、新規会員登録で初回ログインで50%OFFクーポンがもらえます。

このクーポンを利用すると半額で読めちゃうんです!

「読もうかな」と思ったら、こちらのリンクから直接『舞妓さんちのまかない』をご覧くださいね。

↓ ↓

『舞妓さんちのまかない』を読んでみる

「ebookjapan」では新規会員登録をして初ログインで50%オフクーポンがもらえます !

————————————————————————
本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況は「」のサイトにてご確認ください。
————————————————————————

タイトルとURLをコピーしました