「ふたりモノローグ」 最終回をネタバレ!|登場人物もチェック

ふたりモノローグ ドラマ(国内)

『ふたりモノローグ』は、2016年10月から2018年12月までウェブコミック配信サイトの『サイコミ』に掲載された作品です。

掲載中の2017年10月〜11月には、AbemaTVにて実写ドラマがインターネット配信されました。

 

今回はこの実写ドラマ版『ふたりモノローグ』の最終回がどうなったかネタバレさせていきます!

そして欠かせない「登場人物」のことについても触れます。

 

尚、ここから先はネタバレ情報を含みますので、「ネタバレは嫌だ!見るまで何も言わないで!」という方は、こちらのリンクから直接『ふたりモノローグ』をご覧くださいね。

↓ ↓

『ふたりモノローグ』を見てみる

「U-NEXT」では新規会員登録をして31日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

 

「ふたりモノローグ」の 最終回は?(ネタバレ)

『ふたりモノローグ』のドラマは全6話からなっています。

ネクラでオタクの麻積村ひなたは、隣の席に座っているギャルの御厨みかげが10年前の親友であることある日授業中にに気づきます。

ギャルになったみかげにおびえるひなた。しかしみかげは逆に、ひなたに久しぶりに会えて大興奮。再び友達になりたいと思い、ひなたに近寄ってきます。

おびえるひなたと友達になりたいひかげ。

すれ違う2人がテーマですが、最終話の第6話では、学校帰りに二人が雨宿りをすることになりました。

 

2人は小さい頃のことを思い出します。

ひなたは、みかげの引越しの時にお別れの言葉を言えなかったことを謝ります。

「昔のことはいいよ」と答えるみかげ。

 

そこでみかげがつまづいて転びそうになります。ひなたがそれを後ろから助けます。

お互い誤りながら名前を呼び合います。そして言葉を続けようとした瞬間!

なんと上から水が降ってきて2人ともびしょ濡れになってしまいます。

それを見て笑い合う2人… 。

その後2人は仲良く一緒に帰ります。

 

「ふたりモノローグ」 の登場人物とキャスト

『ふたりモノローグ』はひなたとみかげの2人の中心のドラマですが、その他の登場人物についてもご紹介します。(あわせて誰が演じているかも書きます。)

 

麻積村ひなた

根暗な女子高生の麻積村(おみむら)ひなたを演じたのは女優の福原 遥(ふくはらはるか)さんです。

○福原 遥さんのプロフィール

生年月日:1998年8月28日
出身:埼玉県
血液型:A
趣味:ダンス特技料理

 

御厨みかげ

ひなたの元親友でギャルの御厨(みくりや)みかげを演じたのはモデルで女優の柳 美稀(やなぎみき)さんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

柳美稀(@yanagi_miki)がシェアした投稿

●柳美稀さんのプロフィール

生年月日:1997年8月24日
出身:大阪
血液型:B型

 

蓮茂台 洸

みかげの昨年のクラスメイトで女子サッカー部。明るくて同性にかなりモテてる蓮茂台 洸(はすもだいあきら)を演じたのは女優の栗林藍希(くりばやしあいの)さんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗林藍希(@____aino)がシェアした投稿

●栗林藍希さんのプロフィール

生年月日:2001年4月22日
出身:新潟県
趣味:カメラ、ギター
特技:サッカー

 

薬袋 貴子

ひなたとみかげのクラス担任で数学教師の薬袋 貴子(みないたかこ)を演じたのは声優・女優の和井みずきさんです。

 

●和井みずきさんのプロフィール

生年月日:1991年7月26日
出身:広島県
血液型:O型
趣味・特技:作詞作曲、弾き語り、ダンス、歌、バレーボール、猫アフレコ

 

なお、出演ではありませんが、このドラマの主題歌の「Let’s go crazy」は「NMB48」の山本彩が歌っていますよ♪

 

「漫画では読んだことはあるけど実写版ドラマは見たことがない!」というあなたも、「漫画もドラマも見たことはないけど見てみたい!」というあなたも、こちらのリンクから直接『レジェンドオブトゥモロー シーズン5』をご覧いただくことができます。

↓ ↓

『ふたりモノローグ』を見てみる

「U-NEXT」では新規会員登録をして31日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

————————————————————————
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました