「母の恋人」をネタバレ!見どころは?キャストは?

母の恋人 邦画

夫と別れ、居酒屋を切り盛りしながら女手一つで子ども達を育ててきた母親が、娘の恋人と禁断の恋に落ちるという、ありがちなパターンですが、なんともセンセーショナルです。

最後はどうなっちゃうのか気になりますよね?

今回はそんな映画『母の恋人』の見どころとあわせて、ネタバレさせていきます!

またキャストについても紹介します。

 

尚、ここから先はネタバレ情報を含みますので、「ネタバレは嫌だ!見るまで何も言わないで!」という方は、こちらのリンクから直接『母の恋人』をご覧くださいね。

↓ ↓

『母の恋人』を見てみる

「Amazonプライム」では新規会員登録をして30日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

 

「母の恋人」をネタバレ!

母親の小池涼子は離婚して娘の美奈を女手ひとつで育ててきました。

離婚してから居酒屋を切り盛りし、楽しみといえば韓流ドラマを見て心を満たすこと。

年頃の娘の美奈はアメリカ留学を夢見ていますが、涼子はそれに反対しています。そんな美奈は別れた父の吉村秀樹に泣きつきます。

 

そんなある日、美奈の彼の北川幸太が店にやって来ます。実は数日前に涼子とその彼は偶然に出会っていました。

急に辞めたバイトの代わりに、涼子のお店で働くことになった幸太。

閉店後に涼子は手作りの料理をふるまいながらお喋りを楽しむようになります。

話を聞いてもらい幸太の優しさに触れていくうちに、彼女は幸太に密かに思いを寄せるようになります。

 

そんなある日の夜、酔って倒れそうになった彼女を幸太が抱きとめます。見つめ合う二人。何かを感じてしまいます。

それがきっかけで、涼子と幸太の禁断の日々が始まるのです。

 

最終的に二人の関係はバレてしまうのですが、一方その娘も父の知り合いでアメリカで社長をしている男にすり寄って行くことになるのです。

 

「母の恋人」の見どころ

この映画の見どころは2つあります。

一つは、母親・涼子と娘の恋人・幸太がお互いいけないことだと分かっていながら恋に落ちてしまう過程です。

このあたりのプロセスは、「禁断の恋」というスリリングな気持ちにさせてくれます。

 

そしてもう一つは、娘と幸太、涼子と幸太、それぞれのベッドシーンがあるのですが、それが対照的なところです。

娘・美奈と幸太のシーンでは、美奈は胸を必死で隠しています。慣れないような初々しさを感じるかもしれません。

一方、母・涼子とのシーンは手馴れたものを感じます。

 

恋に臆病な涼子だけれどベッドシーンでは大胆。何事も積極的な娘だけれどベッドシーンの手馴れていない感じ。

この比較が『母の恋人』の見どころの一つです。

 

「母の恋人」のキャストは

それでは『母の恋人』のキャストをご紹介します。

 

●小池涼子(主人公・母)

主人公を演じたのは女優の水島裕子(みずしまゆうこ)さんです。

▷水島裕子さんのプロフィール

生年月日: 1962年11月28日
出身:東京都
血液型 – B型
身長・体重:162cm /不明

 

●美奈(涼子の娘)

涼子の娘の美奈を演じたのは、女優兼シンガーソングライターの佐々木 心音(ささきこね)さんです。

▷佐々木 心音さんのプロフィール

生年月日: 1990年5月22日
出身:東京都
血液型 – O型
身長・体重:167cm /52kg

 

●北川幸太(美奈の彼氏)

美奈の彼氏で、美奈の母親と関係を持ってしまう北川幸太の役を演じたのは俳優の菅原昌規(すがわらまさのり)さんです。

▷佐々木 心音さんのプロフィール

生年月日:1993年5月11日
出身:宮城県

 

●吉村秀樹(涼子の別れた夫)

美奈の父親でもある吉村秀樹の役を演じたのは俳優の冨家規政(ふけのりまさ)さんです。

▷冨家規政さんのプロフィール

生年月日: 1962年3月4日
出身: 神奈川県
血液型: B型
身長・体重:177cm /不明

 

キャスト陣は馴染みのない人も多いかもしれませんが、主人公を演じた水島裕子さんの往年の活躍を知っている方にとっては「懐かしい!」と思うでしょう。

また、色々な俳優・女優の演技を見てみたい!という人にとってはオススメの作品です。

そんな『母の恋人』を見てみたい!という方は、下のリンクから直接をご覧くださいね。

↓ ↓

『母の恋人』を見てみる

「Amazonプライム」では新規会員登録をして30日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

————————————————————————
本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はAmazonプライムサイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました