「鬼滅の刃」のねずこは食事をどうしてる?竹をくわえている理由は?| ねずこ役の声優さんの苦労秘話も♪

鬼滅の刃 アニメ(テレビ)

現在、大ヒット中の『鬼滅の刃(きめつのやいば)』。

主人公は竈門炭治郎(かまどたんじろう)。

そしてその妹の竈門禰豆子(かまどねずこ)。

とってもカワイイですが、いつも竹をくわえてますよね。そしてしょっちゅう寝ているし…。

食事はどうしてるんでしょうか? そう言えば、ねずこがご飯を食べてるシーンって見ませんよね。

そもそもなんで、ねずこは竹をくわえているんでしょう?

今回は、

・ねずこはご飯をいつ食べてるのか、
・何を食べてるのか
・竹をくわえているのはなぜ?

この3つのことについてお伝えしていきます!

 

尚、ここから先はネタバレ情報を含みますので、「ネタバレは嫌だ!見るまで何も言わないで!」という方は、こちらのリンクから直接『鬼滅の刃』をご覧くださいね。

↓ ↓

『鬼滅の刃』を見てみる

 

「Amazonプライム」では新規会員登録をして30日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

 

「鬼滅の刃」のねずこの食事

結論から先にいうと、ねずこは食事をとりません。

その代わり「睡眠」をとります。

ねずこにとって「睡眠」がご飯代わりなので、食事をとらないのです。

 

ねずこは現在「鬼」の状態になっています。

鬼の食べ物は「人間」です。しかし、ねずこは人間を襲って食べたりしません。

ねずこには人間の心が残っていて「自制心」があるからです。

 

つまり、鬼のねずこは人も食べないし、ご飯も食べないけれど、その代りひたすら寝て栄養分とパワーを得ているのです。

ねずこがしょっちゅう寝ているのはそんな理由です。

 

ところで、ねずこはそもそもなぜ「鬼」になってしまったのでしょうか。

 

「鬼滅の刃」のねずこが竹をくわえている理由

ねずこは炭治郎(たんじろう)が町に出かけている間、鬼に襲われ、母親や弟・妹は殺されてしまいます。

ねずこ自身は無事だったのですが、鬼に襲われた時に傷口から鬼の血が入ってしまい、鬼になってしまったのです。

 

鬼は人を襲って食べてしまうので、そうならないように、ねずこには竹を口にくわえさせ口元を縛っているのです。

つまりこれは「口枷(くちかせ)」の役目を果たしているのです。

 

しかしその後ねずこは、珠世さんの薬のおかげで太陽の光を克服し、その時にこの竹の口枷も外れてしまいます。

(完璧な人間にすぐには戻りませんが、竹がなくても生活ができるようになっていきます。)

 

「鬼滅の刃」のねずこ役の声優は?

さて、アニメ化、映画化された『鬼滅の刃』ですが、竈門禰豆子の声は、声優の鬼頭明里(きとうあかり)さんが演じています。

(プロフィール)
生年月日 :1994年10月16日
出身:愛知県
血液型:B型
事務所:プロ・フィット

2014年から声優の活動を始めた鬼頭明里さん。

これまでに沢山の作品に出演してきましたが、ねずこの役はとても苦労したそうです。

 

 「禰豆子は竹製の口かせをしていていますが、本当に口かせをくわえたようなお芝居だと、可愛くなくなってしまいます。でも、デフォルメして可愛くし過ぎると作品の雰囲気には合わないですし、そのあんばいを考えて演じています。」

「最初は、自分の指を噛みながらやったこともあったのですが、結局、噛まないことで落ち着きました。口を開けずに、口の隙間(すきま)から声を出すように演じています。何だか腹話術みたいですね(笑い)」

(出展:https://news.yahoo.co.jp/articles/7802dc467279da3c31fa28481bfff90e2d750137?page=2

このようにインタビューに答えています。

 

『鬼滅の刃』は「少年ジャンプ」で2016年から2020年まで掲載され、2019年(4月から9月)にアニメ化、そして2020年10月に劇場公開されました。

 

↑こちらはテレビアニメ版の最終話(第26話)ですが、現在「Amazonプライム」では第1話から第26話まで見ることがきます♪

「Amazonプライム」では新規会員登録をして30日以内なら、無料トライアルで見ることができます よ♪

私もこのお正月を利用して全26話を一気に見ました。

 

「見逃してしまった」という方は、こちらのリンクから直接『鬼滅の刃』をご覧くださいね。

↓ ↓

『鬼滅の刃』シーズンを見てみる

 

————————————————————————
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はAmazonプライムサイトにてご確認ください。
————————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました